MAKUHARI BASE ACADEMY/exon.co.jp

2017年6月からチョット趣向を変えた記事のテイスト"ビジネスにミリタリーを実装" 気分は晴れのち快晴。独立型地球防衛軍"MAKUHARI BASE" の士官学校。株式会社エクソンが運営受託中。ちょっと真面目に、すこし洒脱に、小粋なオトナ感覚で、大好きな幕張を知的側面を支えられたられたらなーと思っています。

プロフェッショナルな生き方

モバイル業界の法人営業はどこを目指して欲しいか⑨

前のエントリーは mba.hatenablog.jp 機械でもできるような、表面的なお客様事情や状況の深掘りじゃ、御用聞きと変わらないんですよって話し。 熱病のように舞い上がった10数年前の業界状況当時だったら、そんなんで充分にお客様に喜んでいただけたわけだけど。い…

モバイル業界の法人営業はどこを目指して欲しいか⑧

前のエントリーは mba.hatenablog.jp 洞察力とはなんぞやをヒジョーに単純化しながら直感的な目に見えない世界に踏み込むことと言う話し。経営参謀たる人材はそこが肝であると。 その精神作用的な力(Forceですな)に、エクソンとしてどう切り込むか。 観察力は基…

モバイル業界の法人営業はどこを目指して欲しいか⑦

前のエントリーは mba.hatenablog.jp 経営参謀となり得る人材は「ゴールの洞察力」が肝心という話。ゴールに到達する途中の業務課題とかに仮説を立てるのではなく、最終到達点を洞察し、そこからやるべき事を見通していくのが最短距離になるし、的を外さないのでは…

モバイル業界の法人営業はどこを目指して欲しいか⑥

前のエントリーは mba.hatenablog.jp コンサルティングセールスという手法で法人営業が今後も生き残れるか?そして、それをノウハウとして商売にしているエクソンもそれで良いとは考えていないという話。 お客様は、問題点をわかっていないのか? 本当に自社…

モバイル業界の法人営業はどこを目指して欲しいか⑤

前のエントリーは mba.hatenablog.jp 視点や視野をどれだけ高く、どこまで広く持てるかという話 コンサルティング会社と言っている以上、人とは異なる切り口(着想・発想)は必須ですね。もちろん、あまりに飛躍している、とんでもなく短絡している。物語と…

モバイル業界の法人営業はどこを目指して欲しいか④

前のエントリーは mba.hatenablog.jp どうやって、総論的になりがちな営業研修を尖らせてきたか。そして、エクソンらしいとは何かをベースに持ち続けたかという話。 ①B2Bの場合、お客様とその先にいるお客様の全体像と特性を理解すること ②自分たちのサービ…

モバイル業界の法人営業はどこを目指して欲しいか③

前エントリーは mba.hatenablog.jp どうやって、モバイル業界での基盤を作るために「どんな旗印」を立てたのかという話。 機械装置産業のサービス産業化というテーマで、鷲は顧客接点を「スペックやファンクンション」ではなく「アプリケーションやベネフィット」とい…

モバイル業界の法人営業はどこを目指して欲しいか②

前エントリーは mba.hatenablog.jp 記事を書くきっかけになったブログは tamani-iikoto.blog.jp さて本題。 鷲のビジネスにおけるミッション(使命)は2つあります。 ① お客様の経営参謀になれる法人営業人材の育成とチームの支援 ② 地域経済の基盤をつくる起業…

モバイル業界の法人営業はどこを目指して欲しいか①

久しぶりにネット上の記事やブログから引用をしながらの投稿。 特定の業界というか、鷲のいちばんのお得意様というか、付き合いの長い酸いも甘いも裏も表もそれなりに知り尽くした旧ケータイ業界。いまは、モバイル業界というところの話。 この20年間で多段式ロケ…

円高は国力のアップなんだよと言いたい件

news.tbs.co.jp 安倍政権になって円安誘導していましたが、潮目がかわって円高に動いています。去年の6月に125円台まで行ったのが、今回14%も高くなってしまった。理由は鷲は良くわかりませんが、円高は購買力の向上というのが本質のはず。海外での買い物が…

理系用語を文系表現に使うという件

原発はリスクは限りなく低いという記事。 リスク=ハザード(被害・災害)×確率 故に、原子力発電所はリスクが最小で、石炭発電がリスク最大であるということ。 原子力発電所はリスクが極大である。福島第一原子力発電所の事故は東北地区のみならず、東日本…

スキルは生き残り条件では無い件

今更ですが10年後に無くなる仕事という記事。 最後まで読んでみると判りますが、これはセールスコピーライターという職業の方が書いている記事。 実に、読む人の気を引くストーリーができているなぁと思う次第。権威、数字、3つの理由などなど・・・ でも、…

欲しけりゃ自ら足を運べの件

自尊をもって阿るべからずな件

11月に月刊誌は終わったが美魔女を牽引したDRESS。 その編集長が退任というインタビュー記事①と少し古いインタビュー記事② インタビュー記事①の山田編集長の発言は唸らせる感性。これは、情報をネタに商いをしている人は絶対に読むべき記事。 求められるのは…

間違っていたら間違った理由を考える件

あけましておめでとうございます。穏やかで初詣日和の元旦でしたねぇ。鷲は、故郷の深川不動尊に初詣が習わしで、地元幕張は4日に会社のスタッフと一緒に子守神社に伺います。 今年の元旦の日経新聞1面です。 残念、予想が外れました。一昨年が農業市場。去…

人工知能なんかぶっ飛ばせな件

21世紀型スキルが判りやすい記事。 タイトルが実に響きがいいです。これから、知的作業の多くは人工知能に取って代わられると言われている。まさしくその通り。推論から推論を生み出し、正解から成功則をつくる。人間の判断よりも間違いなく正確な状況を作る…

蟻を見習うといい件

目的地に早く行きたいなら適度な余裕と先頭を切らないという記事。 日経BPに無料登録をすれば全文読めますので是非登録をして読んで下さい。これは目から鱗の良記事です。 見かけの効率と真の効率との違いを考えさせられる、こんな例もあります。人々に狭い…

黒船と神風とっちがいい?という件

フィンランドで事実上世界初のベーシックインカム制度が始まるとの記事。 全ての福祉サービスを廃止して、国民一人当たり約11万円の支給をする制度。家族三人なら33万円の基礎収入。 これに働いた分の収入が上乗せされるわけですから、収入としてはそこそこ…

全ての元凶は欧米の件

ISISが生まれてきた背景に関する良記事。とりあえず判らなくてもいいから読むべき記事。 現在最大とおもわれる世界でいちばんややこしいヤカラがISIS。 でも、彼らの歴史的な立場から考えればやっているコトは、現代社会に受け入れられるわけがないけど、目…

The Force will be with you, alwaysな件

ジャイアントインパクトが生命を生んだ可能性という動画。 ビジネスをを考える上で、内的な要因と外的な要因の二面からアプローチがあります。 内的な要件とは、現在持っているリソースやらなんやら 外的な要因とは、経済環境や市場環境やらなにゃら で、最…

コンサルタントという仕事の件

ドアミラーやバックミラーがなくなるかもしれない記事 カメラで車体の死角をカバーできるようになれば、今まで以上に事故防止につながる可能性があります。 で、この記事を読んで 例えば「おぉ~~~~」とか「便利になるなぁ~~」とかしか思いつかないと、…

21世紀は間違いなく人類の転換点になる件

1800年から2015年までの世界各地域人口動向のビジュアル化された統計の件。 この統計ツールで人口推移をみると、本当に日本は最後の奇跡的な立ち位置にいたなぁと神に感謝です。 それにしても、東南アジアもですが、アフリカも含め世界的に少子高齢化スピー…

リージョナルジェットとイノベーションの件

イノベーションのジレンマ著者ハーバード大学のクリステンセン教授がMRJの素質に関して賞賛したとの記事。(日経有料記事) 記事は日経新聞の電子編集部次長 武類雅典 さん。 ちょっと中を引用させていただくと「消費者の間で、気軽に自由に飛行機で動きたい…

マクロなセンスが必要な時代の件

日立製作所が本格的に原子炉廃炉ビジネスに参入の件。 日本では、福島第一原子力発電所の事故があり、原子力発電に対してとてつもない逆風が吹いています。福島の原発立地の住民の皆さんのお気持ちを考えれば当たり前。 しかし、作ってしまった原子炉は、残…

全体最適と部分最適の件

未来のひとつ水素社会の実現の記事 水素自動車のミライも最近ちらほらと見かけるようになりました。京葉道路武石インターそばのガソリンスタンドは水素の充填もできる様になっています。クルマという側面だけでみると、燃料電池をつんだFCVがゼロエミッショ…