MAKUHARI BASE ACADEMY/exon.co.jp

2017年6月からチョット趣向を変えた記事のテイスト"ビジネスにミリタリーを実装" 気分は晴れのち快晴。独立型地球防衛軍"MAKUHARI BASE" の士官学校。株式会社エクソンが運営受託中。ちょっと真面目に、すこし洒脱に、小粋なオトナ感覚で、大好きな幕張を知的側面を支えられたられたらなーと思っています。

充電池進化の件

東京理科大学が新しい充電池の開発に成功し実用化に近づけたいう件。 電気を溜めて必要な時に取り出す。使わない電気を充電池に保管しておく。たぶん、電気エネルギーが人類の使い勝手の良いエネルギーとして今後も使われるとすると、充電技術は最大の課題かもしれません。 理科大の開発をした、カリウムイオン電池は充電速度がリチウムイオン電池の10倍の速度とのこと。充電池に充電する時間が短縮できればメチャクチャ使い勝手は良くなります。 EVの現時点の弱点は航続距離と充電時間。充電池の進化がEV普及の鍵と言っても良いと思います。充電設備は水素などに比べれば簡単に普及はできますので。 とはいえ、この手の技術は量産技術(品質とともにコスト)の開発が必須。あと、どのくらいで一般人の手元に来ることやら。日本の基盤技術として育てて欲しいモノです。