MAKUHARI BASE ACADEMY/exon.co.jp

2017年6月からチョット趣向を変えた記事のテイスト"ビジネスにミリタリーを実装" 気分は晴れのち快晴。独立型地球防衛軍"MAKUHARI BASE" の士官学校。株式会社エクソンが運営受託中。ちょっと真面目に、すこし洒脱に、小粋なオトナ感覚で、大好きな幕張を知的側面を支えられたられたらなーと思っています。

庶民は相手にしなくてもイイジャンと思う件

「経済記者60人がホンネで選ぶ 「すごい会社」と「ヤバい会社」記事には書けない「企業版ミシュラン」」という記事 この調査にある「ヤバイ企業」の中に、三菱重工が入っています。 その理由は7ページをみるとこのように → "国産初のジェット旅客機MRJで盛り上がっているが、取材した社員が二言目には「うちは庶民を相手にしていないから」と口にするなど、民間なのに国家意識が丸出し" どこがやばいんだろう? こんな気概を持っている企業が今時あるなんて誇りじゃないのかな? これを三菱電機がいったらダメだろうけど・・・あっ、三菱重工ビーバーエアコン作ってるか?(笑) まぁ、細かい話はともかく、経営者が公言するのはともかく、取材中の前後の話を抜きにして庶民を相手にしていないという発言をあげつらうのは違うと思う次第。 巨大科学技術というフロンティアに果敢に挑戦をしている三菱重工は日本の宝です。 いいじゃないですか、そんな会社があったって。ユニクロや、イトーヨーカドーじゃないんだから。