MAKUHARI BASE ACADEMY/exon.co.jp

2017年6月からチョット趣向を変えた記事のテイスト"ビジネスにミリタリーを実装" 気分は晴れのち快晴。独立型地球防衛軍"MAKUHARI BASE" の士官学校。株式会社エクソンが運営受託中。ちょっと真面目に、すこし洒脱に、小粋なオトナ感覚で、大好きな幕張を知的側面を支えられたられたらなーと思っています。

ハイブリッドなんか糞食らえな件

SHIが自動車重量を軽量化するための技術開発をしたという記事。 日本では、エコカーの代名詞はプリウスに代表されるハイブリッドカー。まぁ、確かに回生エネルギーをつかってモーターアシストすれば、ガソリンは使わないで済む。間違いなく燃費低減。間違いなく二酸化炭素排出量低減。 でも、よくよく考えてみたら。鉄の塊である電気モーターを搭載するということは、重量増。 重いモノを動かすには余計なエネルギーが必要。だから、ハイブリッドは物理の法則から考えると本質的には矛盾がある。 とにかく、燃費を良くするには軽量化が本質的なアプローチであるのは間違いない。 これは根源的な課題。 但し、ボディは強度を維持する宿命があるので、軽量化と相反する命題を持つ。また、商品としてコストを無視した開発はできないから最新の最強素材を使うにはビジネス的な課題が大きく横たわる。 そんな中でこの住友重機の技術は大いなるブレイクスルーになる予感。 どうしてもエンジン回りにエコ技術は目が行くけど、もうすこし視点を拡げることと、本質を考えてみるといいんだよということ。