MAKUHARI BASE ACADEMY/exon.co.jp

2017年6月からチョット趣向を変えた記事のテイスト"ビジネスにミリタリーを実装" 気分は晴れのち快晴。独立型地球防衛軍"MAKUHARI BASE" の士官学校。株式会社エクソンが運営受託中。ちょっと真面目に、すこし洒脱に、小粋なオトナ感覚で、大好きな幕張を知的側面を支えられたられたらなーと思っています。

【商売に軍事力】戦術の本質 P12 "目標(Objective)"

全ての軍事行動を、曖昧でなく明確に定義され、決定的かつ達成可能な目標に向けて志向せよ。

 

全ての組織やチームの行動を、メンバーの誰もが理解できるように説明共有され、充分可能な努力をすることで、ブレのない達成をみんなfがイメージできる目標を設定する。

 

作戦・戦術レベルでは目標を確立することにより部隊のあらゆる行動を上級指揮官の企図達成の一点に集中させる

 

営業などの現場では、目標をハッキリさせることにより、チームの行動を経営の考える成果にベクトルを揃えることができる。

 

目標を明確にすることにより、指揮官は最も重要な任務に戦闘力を集中できます。また、明確な目標は「個人の自主積極性(イニシアティブ)を」助長します。

 

やるべき事を明確にすることで、マネージャーはその時最も重要な業務にチームのリソースを割り当てることができます。また、判りやすい目標はスタッフのモチベーションを上げ、能動的に動いてくれる力にもなります。

 

目標(結果数字だけではないよ)をマネージャーが立てやすいように、経営は経営方針や計画をかみ砕く必要があるわけで。

 

目標がハッキリしない、目標が無理難題。そりゃ、頑張れって言ったって動かないって、現場は。もしくは文句言われない程度に数字だけ作りますわ。

 

現場の目標の立て方、経営から現場に落とし方。

 

悩んだときは、

exon.co.jp

へどうぞ。